プレミア優勝勝ち取れば彼はレジェンドとなる アーセナルで奮闘する快速FW

アーセナルのオバメヤン photo/Getty Images

今夏残留を決めた絶対的エース

アーセナルのエースは、いずれクラブの伝説と呼ばれる存在となるのだろうか。クラブOBはこのガボン代表FWが、将来的にティエリ・アンリ氏やイアン・ライト氏といった名手たちと同じ領域にたどり着けると信じているようだ。

2018年冬の加入以降、ここまでアーセナルで72ゴールを積み重ねているオバメヤン。クラブ通算得点こそ歴代最多のアンリ氏(228ゴール)や同2位のライト氏(149ゴール)に追いつくのは難しいかもしれないが、彼は間違いなくアーセナルでは誰もが認める存在だろう。

そんなオバメヤンの貢献度はアーセナルにとって計り知れないと、クラブOBのマーティン・キーオン氏が主張している。同氏は英『talkSPORT』に対して、このストライカーはいずれガナーズのレジェンドになれるはずと次のように語った。

「オバメヤンは将来的にアーセナルのレジェンドになることができると思っているよ。彼は今夏の移籍を辞退した。彼がクラブをどれだけ愛しているか、この夏に判明することとなったね。この事実こそ、彼がここで目標を達成したいという気持ちを証明することとなった。今後3年の間にアーセナル がプレミアで優勝し彼が中心選手のままであれば、オバメヤンは間違いなくレジェンドになることができる。アンリやライトの記録に近づくことができるかはわからないけど、存在感は彼らに匹敵するだろう」

今後数年でプレミアタイトルを獲得できれば、オバメヤンはレジェンドの仲間入りを果たすとキーオン氏。はたしてオバメヤンはその条件をクリアし、いずれガナーズにおける伝説の仲間入りを果たすことができるのだろうか。ノースロンドンで得点を量産する快速ストライカー。これからも獅子奮迅の活躍で、オバメヤンはアーセナルにプレミア優勝をもたらしたいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ