CL決勝で評価はさらに上昇した リヴァプールが求める超絶テクニシャン

リヴァプールへの移籍が噂されるチアゴ photo/Getty Images

クラブOBの心も鷲掴み

現地時間23日に行われた2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ決勝パリ・サンジェルマン対バイエルン・ミュンヘンの一戦。この試合に勝利し、ビッグイヤーを掴んだのはバイエルンだった。両者譲らぬ好勝負となったが、結果的には1-0でドイツの絶対王者がひとつ上を行く結果となった。

そんなバイエルンの中でも、中盤でひときわ存在感を放っていたのがMFチアゴ・アルカンタラだ。PSGの激しいプレスに動じず淡々とパスを散らし、守備でも常に危険なところをカバーしに走った29歳。この試合で同選手が記録したパス本数(85本)、ボールリカバリー数(7回)、タックル数(3回)、インターセプト数(2回)、チャンスクリエイト数(2回)はいずれも両軍の選手で最多の数字だ。データサイト『WhoScored』もこの活躍には評価点「7.5」を与え、チアゴをマン・オブ・ザ・マッチに選出している。

そんな大車輪の活躍を披露したMFに興奮していたのは、なにもバイエルンのファンだけではないだろう。現在チアゴにはリヴァプール移籍の噂が浮上しており、同クラブもファンも彼のプレイに見入っていたか。来季加入するかもしれない選手だけに、熱心にチェックしていた人は多いはずだ。

そういった状況で圧巻のパフォーマンスを披露したチアゴ。そんな姿を見て、リヴァプールOBのダニー・マーフィー氏も改めてこのテクニシャンの凄さを認識されられたようだ。同氏は英『talkSPORT』に対して、チアゴは絶対にリヴァプールに必要な選手だと次のように語っている。

「私はとにかく彼のことが大好きなんだ。本当にチアゴは毎試合信じられないほどのパフォーマンスを披露してくれる。CL決勝でも凄かったね。ボールを持っている時もそうでない時も、彼は傑出していた。リヴァプールが彼を手に入れたら、一体どうなってしまうのだろう。チアゴは守備面でも十分な粘り強さとアジリティを持っているから、クロップの下でも問題なくプレイできると思うよ。加えて、攻撃面ではチームのテンポを変えることができる。速くプレイすることはもちろんのこと、状況に応じてチーム全体のテンションをスローダウンさせることもできる。加入となれば、ファビーニョの前でチームに創造性をもたらしてくれるはずさ」

CL決勝でのハイパフォーマンスで、リヴァプールファンの心をガッチリを掴んだチアゴ。バイエルンとしてもこれほどの選手を手放したくはないはずだが、はたして今夏このMFはどのような決断を下すこととなるのだろうか。プレミア上陸の日を現地のファンは待ちわびている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ