アーセナルの今季を救う運命の決勝 点取り屋が燃えるチェルシーへのリベンジ

アーセナルのラカゼット photo/Getty Images

昨季はEL決勝でチェルシーに敗北

リーグ戦では8位に終わり、優勝が期待されたヨーロッパリーグはベスト32でオリンピアコスにまさかの敗北を喫するなど、今季のアーセナルは非常に苦いシーズンを過ごしてきた。

挽回のチャンスがあるとするなら、1日に迫るチェルシーとのFA杯・決勝を制するしかないだろう。ここで優勝できれば、今季のダメージが少なくなるのは間違いない。

そしてこのファイナルに燃えているのがアーセナルFWアレクサンドル・ラカゼットだ。

英『Daily Mail』によると、ラカゼットはFA杯のトロフィーがチームとサポーターを救うものになると理解している。良い締めくくりにするためにも、このファイナルは意地でも落とせない。

「僕たちはこのトロフィーで今季を救えると理解しているから、興奮しているよ。チームにとっても、ファンにとっても大きな意味を持つ。リーグ戦は悪いポジションで終わり、ヨーロッパリーグでもオリンピアコスに早い段階で敗れた。僕たちはいくつかターゲットを逃してしまった。だからこそ、FA杯のトロフィーは僕たちのシーズンを救うことになる」

またチェルシーは何かと因縁のある相手だ。国内のライバルというだけでなく、昨季はヨーロッパリーグ決勝で激突して敗れている。同じ相手に2シーズン続けてファイナルで敗れるのは後味が悪すぎる。

「昨季のヨーロッパリーグ決勝は、僕の中でも最悪のフライトの1つだった。誰も話さなかった。長いフライトで、本当に静かだった。ファイナルで敗れたあとに何かを話したり、笑ったりするのは本当に難しい。全員が失望していた」

ラカゼットはこのように話しており、今度は笑ってシーズンを終えたい。コンペティションは違うが、FA杯のファイナルでチェルシーに昨季のリベンジを果たせるのか。アーセナルの選手たちは決勝後に笑い合おうと燃えている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ