ついに白い巨人が首位へ立つ バルベルデ「全てのゲームに勝たないと」

ソシエダを撃破したレアル photo/Getty Images

難敵を撃破

首位バルセロナがセビージャと引き分けたため、2位レアル・マドリードの選手たちはより強い気持ちで21日のレアル・ソシエダ戦に挑んだことだろう。

ソシエダは今季好調を維持している難敵だが、レアルはセルヒオ・ラモスとカリム・ベンゼマのゴールで2-1と勝利。ついにバルセロナと勝ち点65で並び、直接対決の差で首位へ躍り出た。

スペイン『MARCA』によると、このゲームに先発して勝利に貢献したMFフェデリコ・バルベルデは今後全てのゲームに勝っていかなければならないと気を引き締める。

「このようなタフな相手を撃破してトップへ立つのは非常にハッピーだよ。僕たちは試合の大部分で良い状態にあったね。ソシエダはタフな相手で、何をするか理解していた。僕たちは全てのゲームに勝たないといけないし、これを続けないとね」

今後のスケジュールでも、レアルはほとんどの相手が格下だ。バルベルデの言葉通り全勝でリーグ戦を駆け抜け、頂点を守り抜くことも十分に可能だろう。

今回のゲームではヴィニシウス・ジュニオール、ハメス・ロドリゲスも先発しており、ローテーションしながら難敵・ソシエダを撃破できたのは大きい。次節はレアルからレンタル移籍しているMF久保建英が所属するマジョルカとの対戦だが、勝ち点3を積み上げていけるか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ