“ベッカムの後継者”がついに見つかる? マンUのセットプレイを変えるMF

マンUのレジェンド・ベッカム photo/Getty Images

新MFの評価は上がり続ける

マンチェスター・ユナイテッドでこの17年間欠けていたポストがある。

英『Manchester Evening News』が指摘したのは、元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム役の不在だ。

ベッカムはマンUを代表するレジェンドプレイヤーであり、その高精度なキックでクラブに数多くのトロフィーをもたらしてきた。ベッカムのような飛び道具を持つ選手がチームにいてくれれば、セットプレイのたびに決定的なシーンを作り出すことが可能となる。

ベッカムは2003年にレアル・マドリードへ移籍するのだが、同メディアはそこからマンUにはベッカム役をこなすプレイヤーがいなかったと主張している。確かに後継者らしい存在はいなかったかもしれない。

フリーキックではクリスティアーノ・ロナウドが無回転ショットで次々とネットを揺らしてくれたが、ロナウドはコーナーキックを担当する選手ではなかった。ベッカムの後継者とは言えないだろう。

マンUに加わったフェルナンデス photo/Getty Images

そんな中、ついにマンUは後継者を見つけたのかもしれない。ポジションは異なるが、同メディアがプッシュするのは今冬にスポルティング・リスボンから加入したMFブルーノ・フェルナンデスだ。

フェルナンデスはすでにリーグ戦で3つのアシストを決めており、そのキック精度は高い。フリーキック、コーナーキックの両方を担当でき、またリーダーシップも備えている。

同メディアはフェルナンデスがフリーキックからゴールを奪うのも時間の問題と伝えており、フェルナンデスの加入によってセットプレイが大幅に改善されたと手応えを感じている。

ハリー・マグワイアらセットプレイに強みを持つ選手をもっと活かしていきたいところだが、フェルナンデスのセットプレイはベッカムと同程度の武器となるのか。フェルナンデスへの期待は日に日に大きくなっている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ