髪型変わってもはや誰!? 銀髪、アフロ、中断期間にイメチェンした男たち[画像アリ]

こちらはトッテナムのラメラ photo/ラメラのInstagramより

久しぶりの姿に驚きの声も

久しぶりに再会した時、相手の髪型が変わっていて驚いたなんて経験が誰しもあるだろう。

現在はイングランド・プレミアリーグでも徐々にトレーニングが再開されているが、選手たちの中には髪型がガラリと変わった者が数名いるのだ。ロックダウンの影響で散髪できなかった人もいるようだが、それ以外に単純なイメチェンをした者もいる。

英『Squawka』などが見た目の変わった選手たちを取り上げているが、単に髪が伸びたのはリヴァプールFWロベルト・フィルミーノ、チェルシーMFジョルジーニョだ。

この投稿をInstagramで見る

Roberto Firmino(@roberto_firmino)がシェアした投稿 -



この投稿をInstagramで見る

I missed being on the pitch #love #football #J5 @chelseafc

Jorginho Frello(@jorginhofrello)がシェアした投稿 -



2人ともサイドを刈り上げたような髪型だったが、今は伸びている。フィルミーノは少し髪がカールし、前髪をガバッと上げていた以前とは姿が異なっている。

もっとインパクトが強い変化を見せたのは、リヴァプールFWサディオ・マネ。以前はショートモヒカンのような髪型だったが、今は少し違う。後ろだけが残るような形の髪型となっているが、元の形へ戻すのだろうか。



ウォルバーハンプトンの快速FWアダマ・トラオレもアフロヘッドのような姿で登場。前は後ろでドレッドのような髪をまとめていたが、全く姿が異なっている。



髪ではなく、あご髭を蓄えてきたのはチェルシーMFロス・バークリー。サポーターからは疑問の声も出ているようだが、26歳を迎えて大人の出で立ちということなのか。



より衝撃的な変化を見せたのは、トッテナムFWエリック・ラメラ。髪型はあまり変わっていないように見えるが、色が銀髪となっている。シルバーフォックスとでも言うのか、これはなかなかカッコいい。

この投稿をInstagramで見る

Erik Lamela(@eriklamela)がシェアした投稿 -



以前のように散髪しやすい環境となれば、髪型を元に戻す選手も増えるだろう。似合っている者、似合っていない者と評価も様々だ。久しぶりに会って髪型の変化を指摘されるのは世界共通なのか、今回はイギリスメディアからも髪型に厳しいチェックが入ることになった。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ