最強のブラジルVS最強のアルゼンチン “21世紀”ベストイレブン対決が超豪華

元ブラジル代表のロナウジーニョ photo/Getty Images

どちらの実力が上か

長く南米の覇権を争ってきたブラジル代表とアルゼンチン代表。21世紀に入ってからの両チームのベストイレブンを比較した時、どちらが強いだろうか。

現在は英『90min』が各国代表チームの「21世紀ベストイレブン」を作成し続けており、ブラジルとアルゼンチンも作成されている。さすがにサッカー界を代表する強豪チームだけに、両チームとも恐ろしく豪華な顔ぶれだ。

・ブラジル代表

GK
ジーダ

DF
ダニエウ・アウベス
ルシオ
ファン
ロベルト・カルロス

MF
カゼミロ
カカー
ロナウジーニョ

FW
リバウド
ネイマール
ロナウド

さすがに前線は豪華だ。現世界最高クラスの守備的MFへと成長したカゼミロの存在も大きく、前線では右にリバウド、左にネイマール、最前線にロナウド。それを背後からサポートする役割にカカー&ロナウジーニョと、カルテット・マジコならぬクインテット・マジコか。

サイドバックも世界最高クラスの攻撃力を誇る2人が務めており、攻撃力は驚異的だ。

アルゼンチン代表のメッシ photo/Getty Images

・アルゼンチン代表

GK
セルヒオ・ロメロ



DF
ハビエル・サネッティ
ニコラ・オタメンディ
ロベルト・アジャラ
ファン・パブロ・ソリン

MF
エステバン・カンビアッソ
ハビエル・マスチェラーノ
ファン・ロマン・リケルメ

FW
リオネル・メッシ
アンヘル・ディ・マリア
ガブリエウ・バティストゥータ


アルゼンチンは2006ドイツワールドカップのメンバーが目立つ。当時は準々決勝で開催国のドイツ代表にPK戦の末敗れたが、リケルメやカンビアッソ、エルナン・クレスポ、ハビエル・サビオラなど豪華なタレントを抱えていた。当時はメッシも若手だったが、十分にワールドカップ制覇を狙える陣容だったはずだ。

守備的MFの位置にカンビアッソとマスチェラーノが構えているのもポイントで、中盤の安定力ならブラジルを上回っているはず。攻撃の厚みではブラジルの方が上のように思われるが、21世紀に入ってからの両国はどちらが上だろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ