「僕はただの“ポテトチップの人”さ」 記録が破られることも楽しみとリネカー氏

ウォーカーズ・クリスプのイメージキャラクターを長年務めるリネカー氏 photo/Getty Images

素晴らしい記録もいつか破られる

記録とはいつか破られるものだ。過去にどんな名選手が、どんな素晴らしい記録を残そうとも、いつの日かそれは更新される運命にある。

自身の記録が破られることを楽しんでいると語ったのは、かつてレスターやトッテナムなどで活躍し、イングランド代表ストライカーとしても名を馳せたガリー・リネカー氏だ。

1984-85、および1985-86シーズンに、エヴァートンで2年連続得点王を獲得したのを皮切りに、バルセロナでは44得点、イングランドのリーグ通算で192得点。また、イングランド代表では80試合に出場し48得点を決めているリネカー氏。彼は現在、レスターのスポンサーでもあるポテトチップス・ブランド「ウォーカーズ・クリスプ」のイメージキャラクターを務めているが、若い人たちにとっては、そんなイメージしかないだろうと英『talksport』で語っている。

「新しい世代にとって、僕は“ポテトチップの人”に過ぎないよ。ウェイン・ルーニーのような選手がイングランドでのスコア記録を上回ったり、ハリー・ケインがゴールデンブーツを獲得したり、ときどき物事は動くんだ。僕は気にしていないよ」

記録が更新されることはサッカーファンにとって大きな楽しみであり、リネカー氏ほどの記録を持つ人物でも、それは変わらないようだ。しかし、W杯メキシコ大会・ポーランド戦でのハットトリックなど、彼の素晴らしい記録の数々が色褪せるわけではない。若い世代のファンにはぜひ、彼のプレイ動画を探して見てみてほしい。決してただの“ポテトチップのおじさん”ではないことがわかるはずだ。


●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ