彼がいないとレアルは負ける? カゼミロに続く“アンタッチャブルMF”

レアルのバルベルデ photo/Getty Images

リーグ戦3敗に共通しているのは

「エネルギー、ポゼッション、アグレッシブさの全てが欠けていた」

8日のレアル・ベティス戦を落としたあと、レアル・マドリード指揮官ジネディーヌ・ジダンはこのように試合を振り返った。

スペイン『MARCA』は、格下ベティスに1-2で敗れた原因は「フェデリコ・バルベルデのベンチスタート」にあると主張する。

エネルギー、アグレッシブさはバルベルデが持つ最大の特長でもあり、若いバルベルデが繰り返す攻守のアップダウンにチームは何度も助けられてきたからだ。今回のベティス戦でバルベルデはベンチスタートとなっていたが、これが敗戦に繋がった部分もあるのだろう。

バルベルデが先発を離れたゲームを落とすのは今回が初ではない。今季のレアルはリーグ戦で3敗を喫しているが、この全てのゲームでバルベルデがベンチスタートとなっている。

10月19日のマジョルカ戦、2月22日のレバンテ戦、そして今回のベティス戦。バルベルデは駆け出しの若手といったイメージだったが、いつの間にかチームに欠かせぬキーマンとなった。レアルが勝利を収めるうえでバルベルデの先発は絶対なのだろう。

同メディアはジダンがエネルギーを求めるなら、最初からバルベルデを起用しなければならないと主張。バルベルデの欠場はチームへの負担を大きくすると伝えている。

アンカーのカゼミロに続き、中盤でバルベルデを先発から外すのは許されないか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ