あの闘将コンテが古巣ユーヴェに白旗を上げた? 盟友デル・ピエロ氏の見解

イタリアサッカー界のレジェンドであるデル・ピエロ氏 photo/Getty Images

「言葉の真意は間違いなく全く別のもの」

かつてユヴェントスで活躍した元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ氏が、現役時代の盟友であり、監督と選手という師弟関係にもなったアントニオ・コンテ現インテル監督について語っている。

8日に行われたイタリアダービー(セリエA第26節)で、ユヴェントスに0-2の敗戦を喫したインテル。今季激しいスクデット争いを披露してきた両チームだが、今回の結果により勝ち点差は「9」に(インテルは1試合未消化)。まだインテルは13試合も残してはいるが、10年ぶりの栄光へ向けて少々苦しい状況となってしまったのだ。

試合後、インタビューに応じたインテルのコンテ監督も古巣との力の差を痛感しており、「イタリアサッカー界を8年間支配してきたチームと比較することはできない。全ての点で今のユヴェントスとはかけ離れている」と口にしていた。この発言はリーグ8連覇中のイタリア絶対王者に対して、早くも白旗を上げたとも取れなくはない。だが、コンテ監督のことをよく知るデル・ピエロ氏は、伊『sky sport』のインタビューで次のような見解を示している。

「インテルがこのスクデット争いから除外されるとは思わない。それどころか、コンテのことを知っていれば、彼がさらに動物的な本能を見せると思うんじゃないかな。私はそうなると確信しているよ。ただ、公に向けられたこのスピーチに、ファンががっかりする可能性があるね。しかし、私が思うに彼の言葉の真意は間違いなく全く別のものだろう」

常に熱き想いを胸に抱き、闘将として知られるコンテ監督が、こんなことで今季のスクデットを諦めるはずがないだろう。デル・ピエロ氏が言うように、より一層闘志を燃やしているかもしれない。ファンへこういった姿勢を見せるためにも、コンテ監督が逆転優勝へ向けて、今後どのような采配を見せるかに注目だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ