ランパードはすでにツィエクにメロメロ “創造性”がチェルシーを進化させる

今季チェルシーはツィエクと直接対決している photo/Getty Images

アヤックスから来季合流

チェルシーはアヤックスから獲得したMFハキム・ツィエクをどう活かしていく考えなのだろうか。

ツィエクは主に右サイドからドリブル、パスと多彩な攻めを見せるレフティーアタッカーで、今のチェルシーはいないタイプのアタッカーと言える。今夏に契約が切れるウィリアンの去就にも左右されるが、チェルシーでもツィエクを右サイドで起用するのが一般的な選択肢となるだろう。

英『sky SPORTS』によると、指揮官フランク・ランパードが期待するのは、守備を固めてきた相手を崩すアイディアをチームにもたらしてくれることだ。ランパード率いるチェルシーは今季のチャンピオンズリーグ・グループステージでアヤックスと対戦しており、ツィエクの特長を間近で見ている。すでに自身の中で起用プランは見えているのかもしれない。

「彼が最初に目に留まったのは、昨季のチャンピオンズリーグだ。特にトッテナム戦で彼を素晴らしい選手の1人だと思ったよ。我々は今季も彼らと2度対戦しているから、彼のクオリティをよく理解している。素晴らしい左足を持っていて、右サイドに加えてセンターフォワードの背後でもプレイできる。今季の我々は守備をこじ開けるのに苦労することがあるからね。彼は創造性など、僕たちに何かをもたらしてくれる選手だと思う」

ツィエクのクロスに長身のタミー・エイブラハムが合わせたり、一気にサイドを変えて左サイドのクリスティアン・プリシッチやカラム・ハドソン・オドイらドリブラーを活かす道も見えてくる。もちろん自らカットインしてシュートを打つパターンもあり、サポーターもツィエクが加わる来季の戦いを楽しみにしていることだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ