C・ロナウドは反対していた? マンCで出遅れた6000万ポンドの快速DF

ロナウドと笑顔を見せるカンセロ(右) photo/Getty Images

攻撃性は抜群だが……

ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドの警告は正しかったということなのだろうか。昨夏に移籍はやめた方がいいとロナウドから助言を受けていた選手がいたという。

英『Daily Star』によると、その選手とは昨夏にユヴェントスからマンチェスター・シティに移籍したDFジョアン・カンセロだ。

攻撃的サイドバックのカンセロはポルトガル代表でもロナウドと同僚で、その攻撃力が買われて昨夏に6000万ポンドもの移籍金でマンCに加わっている。ロナウドとしては、自身の特長を理解する攻撃的サイドバックのカンセロに残ってほしかったのだろうか。

カンセロのテクニックは高いレベルにあるが、マンCの右サイドバックにはカイル・ウォーカーがいる。前半戦のカンセロはウォーカーにポジション争いでリードされることになり、昨年12月にはバレンシア復帰案なども噂されていた。

ここ2試合はリーグ戦でもフル出場を続けているが、やはりウォーカーの壁は高い。攻撃面の1対1ではカンセロも負けてはいないが、ウォーカーは圧倒的なスピードを守備面でも活かすことができる。カンセロにとっては想像以上に苦しい前半戦となったはずだ。

現在はトッテナムを指揮するジョゼ・モウリーニョもカンセロに関心を示しているようだが、カンセロのマンC挑戦は成功となるのだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ