7500万ユーロの価値を見せる時 若手No.1DFの“将来”は待っていられない

ユヴェントスのデ・リフト  photo/Getty Images

伊メディアが求める今すぐのトップパフォーマンス

まずはセリエAの環境に適応し、徐々にポテンシャルを発揮してくれれば……。昨夏ユヴェントスに加わった20歳DFマタイス・デ・リフトにはそんな楽観的な見方もあったが、状況は変わった。

ここ最近レオナルド・ボヌッチとセンターバックのコンビを組んでいたメリフ・デミラルが先日のローマ戦で左ひざ前十字靭帯を損傷する大怪我を負ってしまい、今季絶望となった。

再びボヌッチの相棒は変わることになり、伊『Calciomercato』は「本物のデ・リフトを必要としていたユーヴェの指揮官サッリはもう待てない」と主張。デ・リフトにトップレベルのパフォーマンスを求めている。

デ・リフトは昨夏に7500万ユーロもの移籍金でユーヴェに加わっており、アヤックスで見せていたパフォーマンスからどのクラブでも即戦力として活躍できると考えられていた。最終的に選んだユヴェントスも賢明な選択かと思われたのだが、セリエA1年目は想像以上に苦いものとなっている。

ユヴェントスが狙うのはリーグ制覇&チャンピオンズリーグ制覇のダブルで、ジョルジョ・キエッリーニも離脱している今はデ・リフトとボヌッチが奮闘するしかない。

「クラブのパラティチSDは、デ・リフトは世界最高のDFになるだろうと語っていた。ただ、今がその時だ」

同メディアはこう主張し、将来ではなく今の結果を求めている。アヤックスではディフェンスリーダーとして抜群のパフォーマンスを見せていただけに、ユヴェントスでも後半戦は主役級の働きを見せてほしいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ