オバメヤンでもレノでもない 調査機関が選ぶアーセナルの“意外な”MVP

今季からアーセナルに加入したペペ photo/Getty Images

まさかのチョイス

現在のアーセナルで最も評価される選手は誰なのか。同クラブは今季低迷を強いられているものの、チーム内にはトップレベルでも通用する優秀な選手は多い。

FWピエール・エメリク・オバメヤンやGKベルント・レノといった選手たちは己の持てる力を存分に発揮している。なかでもオバメヤンは今季ここまでプレミアリーグで11ゴールを決めており、その働きぶりは十分。現時点でのチーム内MVPを彼に与えても異論はごく少数だろう。しかし、サッカー関連調査機関『CIES FOOTBALL OBSERVATORY』はオバメヤンとは違う、ましてやレノでもない選手を今季ここまでのMVPに選んでいる。

その選手とは少々意外なアタッカー。FWニコラ・ペペだ。同機関が算出したパフォーマンス指標をもとに、今季のアーセナルで「最もチームに影響を与えた選手」を選出すると、同選手がその称号を受け取ることになるという。クラブ史上最高額の移籍金でロンドンにやってきたペペ。ここまで満足のいくパフォーマンスを披露できているとは言い難いが、データ的な観点から言えば実は優秀だったということなのだろう。

CIESにチーム内で最高の評価を与えられたペペ。とはいえ、ファンはまだ彼の実力を測りかねている状況だ。未だリーグ戦で2ゴール2アシスト。アタッカーである以上、目に見える結果ももう少し残したいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ