1位は王者リヴァプールでも、GL全勝バイエルンでもない CL優勝予想オッズ

2014-15シーズン以来の優勝を目指すバルセロナ。やはりキーマンはメッシか photo/Getty Images

ペップがマンCを欧州制覇へ導く!?

10日から11日にかけてチャンピオンズリーグ(CL)のグループリーグ最終節が行われ、ついに欧州最高の16クラブが出揃った。今大会の決勝トーナメントへ進んだクラブは全て欧州5大リーグからと、近年以上に激戦が様子されるが、大手ブックメーカー『skybet』が今大会の優勝予想を行なっている。そのオッズランキングの一部を紹介しよう。

2017-18シーズンに前人未到の大会3連覇を成し遂げたレアル・マドリードが7位(17.00倍)、決勝トーナメント進出一番乗りでグループステージを無敗で突破したユヴェントスが6位(13.00倍)に名を連ねている。そんな中、見事トップ5入りを果たしたのは、今大会でグループステージを唯一全勝で突破したバイエルンだ。ただ、CLでは好調なもののブンデスリーガで苦戦を強いられていることもあってか、オッズは「9.00倍」と伸び悩んで5位となっている。

4位には、悲願のCL初制覇を狙うパリ・サンジェルマンが「8.00倍」でランクイン。グループステージ無敗に加えて、ここまで最小失点ということが評価され、上位に入った。そして3位には、バルセロナが「7.00倍」続く。同クラブは2006-07シーズンを最後に、ベスト8入りを逃したことがない。こういったこれまでの成績も、もちろん評価されていることだろう。

ペップは今季こそマンCを欧州制覇へ導けるか photo/Getty Images

昨季のCL覇者で、今季のプレミアリーグでも圧倒的な力を見せつけており、優勝へ向けて早くも首位を独走しているリヴァプール。ただ、今季のCLでは初戦のアウェイ・ナポリ戦を落とし、本拠地アンフィールドで行われた第2節ザルツブルク戦でも足をすくわれそうになり、苦しいスタートとなった。しかし、終わってみれば4勝1分1敗で、グループリーグを首位通過。今大会の優勝候補最右翼と目されており、連覇に注目が集まっているが、『skybet』のオッズランキングではまさかの2位に。オッズは「5.00倍」となっている。

そんな王者リヴァプールを抑えて、1位に選ばれたのがマンチェスター・シティ。オッズは僅差の4.00倍だ。安定したパフォーマンスを披露して4勝2分と、アタランタやシャフタールといった曲者が揃うグループCを危なげなく首位通過。多くの実力者を抱えており、CLの優勝候補としても申し分ない。しかし、今季のここまでの結果だけ見れば、リヴァプールの方が明らかに評価は高いだろう。ただ、何が起こるかわからないのがCL。もしかしたら同ブックメーカーは、指揮官として過去にバルセロナを2度の優勝へ導いた経験があるジョゼップ・グアルディオラが再び欧州の頂に立つ、今季こそマンCにクラブ史上初の欧州制覇をもたらす、そういったシナリオを考えているのかもしれない。

はたして、ビッグイヤーを掲げるのはどのクラブか。ラウンド16の対戦カードを決める運命の抽選会は、16日に行われる予定となっている。

『skybet』の優勝予想オッズランキングは以下の通り

1.マンチェスター・シティ 4.00倍
2.リヴァプール 5.00倍
3.バルセロナ 7.00倍
4.パリ・サンジェルマン 8.00倍
5.バイエルン・ミュンヘン 9.00倍
6.ユヴェントス 13.00倍
7.レアル・マドリード 17.00倍
8.トッテナム 23.00倍
9.アトレティコ・マドリード 26.00倍
10.チェルシー 34.00倍
11.ナポリ 41.00倍
11.RBライプツィヒ 41.00倍
13.ボルシア・ドルトムント 51.00倍
14.アタランタ 151.00倍
14.リヨン 151.00倍
14.バレンシア 151.00倍

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ