[日本代表]E-1選手権・中国戦のスタメン発表 JリーグMVPの仲川はベンチスタート

国内組のみで挑むため、今回の日本代表は大幅にメンバー変更された photo/Getty Images

常連と五輪世代がうまく融合できるか

日本代表は10日、韓国の釜山で開催される『EAFF E-1サッカー選手権2019』の決勝大会第1節で中国代表と対戦する。この一戦を前に、日本代表のスターティングメンバーが発表された。

日本国内のクラブでプレイする選手たちで挑む今大会。2013年以来3大会ぶりの優勝へ向けて、重要な初戦となる。森保一監督がスタメンに選んだ11名はこれだ。

GKには柏レイソルを1年でJ1復帰へ導いた守護神の中村航輔。DFには佐々木翔、三浦弦太、畠中槙之輔の日本代表常連メンバーと追加招集された橋岡大樹が名を連ねた。中盤には、こちらも常連の橋本拳人を筆頭に、11月に代表復帰を果たした井手口陽介、東京オリンピックでの活躍が期待される遠藤渓太と森島司が抜擢されている。そして、FWは鈴木武蔵とコパ・アメリカのピッチにもたった上田綺世だ。

なお、注目が集まっていたJリーグ年間MVPの仲川輝人やベストヤングプレイヤー賞の田中碧らはベンチスタートとなった。常連と五輪世代がうまく融合し、中国代表を撃破することができるのか。試合は日本時間で19時30分にキックオフされる予定となっている。

発表された日本代表のスタメンは以下の通り
※ポジションは登録ポジション
[GK]
1.中村 航輔

[DF]
4.畠中 槙之輔
5.三浦 弦太
19.佐々木 翔
22.橋岡 大樹

[MF]
7.遠藤 渓太
8.井手口 陽介
14.森島 司
18.橋本 拳人

[FW]
9.鈴木 武蔵
13.上田 綺世

[サブ]
12.小島 亨介
23.大迫 敬介
2.菅 大輝
15.渡辺 剛
21.古賀 太陽
3.田中 駿太
6.大島 僚太
10.仲川 輝人
16.相馬 勇紀
17.田中 碧
11.田川 亨介
20.小川 航基

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ