J1残留争いも大詰め 下位5チームの“生き残り条件”は

前節、リーグ戦11試合ぶりとなる勝利を挙げた湘南だが、舞い込んできた自力残留のチャンスを活かせるか photo/Getty Images 

J1参入プレイオフに回るのはどのチームか

2019年の明治安田生命J1リーグも12月7日の最終節を残すのみとなり、既に現18位の松本山雅FCと17位のジュビロ磐田のJ2降格が確定している。そこで今回は、現時点でJ1参入プレイオフ(16位)に回る可能性がある計5チームのJ1リーグ残留条件を紹介したい。

なお、複数のチームが同じ勝ち点で並んだ場合、J1リーグではリーグ戦全試合の得失点差、及び総得点の順で優劣をつける。それでも複数のチームが並んだ場合は、当該チーム同士の対戦成績が順位決定の材料となり(直接対決で得た勝ち点→得失点差→総得点数)、これでも決着がつかなかった場合は反則ポイント→抽選の順で順位が決まる。

J1リーグ現16位の湘南の面々 photo/Getty Images 

現16位:湘南ベルマーレ

勝ち点:35 得失点差:-23 総得点:39

最終節の相手:松本山雅FC(現18位)


【松本山雅に勝った場合】

湘南のJ1残留が確定





【松本山雅と引き分けた場合】

湘南の運命は、同時刻開催の“清水エスパルス(現15位)vsサガン鳥栖(現14位)”の結果しだい


①清水が鳥栖に敗れていれば、湘南のJ1残留が確定(湘南が得失点差で清水を上回るため)

②鳥栖が清水に敗れた場合、湘南と鳥栖による得失点差勝負へ
→鳥栖が“4点差以上”で敗れていれば、湘南のJ1残留が確定
→鳥栖が“2点差以内”の負けに留まった場合、湘南がJ1参入プレイオフに回る
→鳥栖が“3点差”で敗れた場合、湘南と鳥栖による総得点勝負へ(※)

※現時点で湘南の総得点が39、鳥栖の総得点は32。従って、“湘南が引き分け+鳥栖が3点差負け”のケースでは湘南のJ1残留がほぼ決まる。

③清水vs鳥栖が引き分けに終わった場合、湘南はJ1参入プレイオフに回る


【松本山雅に負けた場合】

湘南がJ1参入プレイオフに回る

J1リーグ現15位の清水の面々photo/Getty Images 

現15位:清水エスパルス

勝ち点:36 得失点差:-25 総得点:44

最終節の相手:サガン鳥栖(現14位)


【鳥栖に勝った場合】

清水のJ1残留が確定





【鳥栖と引き分けた場合】

清水の運命は、同時刻開催の“松本山雅FC(現18位)vs湘南ベルマーレ(現16位)”の結果しだい


①湘南が松本山雅と“引き分け以下”に終わっていれば、清水のJ1残留が確定

②湘南が松本山雅に勝った場合、清水がJ1参入プレイオフに回る(※)

※“湘南が勝ち+清水が引き分け”の場合、鳥栖と清水が勝ち点37で並ぶが、清水は得失点差で鳥栖を上回れない。


【鳥栖に負けた場合】

清水の運命は、同時刻開催の“松本山雅vs湘南”の結果しだい


①湘南が松本山雅に敗れていれば、清水のJ1残留が確定

②湘南が松本山雅と“引き分け以上”であれば、清水がJ1参入プレイオフに回る(※)

※“湘南が引き分け+清水が敗戦”の場合、両者が勝ち点36で並ぶが、清水は得失点差で湘南を上回れない。

J1リーグ現14位の鳥栖の面々 photo/Getty Images 

現14位:サガン鳥栖

勝ち点:36 得失点差:-20 総得点:32

最終節の相手:清水エスパルス(現15位)


【清水に勝った場合】

鳥栖のJ1残留が確定





【清水と引き分けた場合】

鳥栖のJ1残留が確定(※)



※湘南が松本山雅に勝った場合、勝ち点37で並ぶ鳥栖と清水で15位(J1残留圏内)の座を争うことになるが、このケースでは鳥栖が得失点差で清水を上回る。


【清水に負けた場合】

鳥栖の運命は、同時刻開催の“松本山雅FC(現18位)vs湘南ベルマーレ(現16位)”の結果しだい


①湘南が松本山雅に敗れた場合、鳥栖のJ1残留が確定

②湘南が松本山雅に勝った場合、鳥栖がJ1参入プレイオフに回る

③湘南が松本山雅と引き分けた場合、鳥栖と湘南による得失点差勝負へ
→鳥栖が2点差以内の負けに留まった場合、同クラブのJ1残留が確定
→鳥栖が3点差で負けた場合、鳥栖と湘南による総得点勝負へ(※)
→鳥栖が4点差以上で負けた場合、同クラブがJ1参入プレイオフに回る

※現時点で湘南の総得点が39、鳥栖の総得点は32。従って、“湘南が引き分け+鳥栖が3点差負け”のケースでは鳥栖のJ1参入プレイオフ行きがほぼ決まる。

J1リーグ現13位の浦和の面々 photo/Getty Images 

現13位:浦和レッズ

勝ち点:37 得失点差:-15 総得点:32

最終節の相手:ガンバ大阪(現9位)


【G大阪に勝った場合】

浦和のJ1残留が確定





【G大阪と引き分けた場合】

浦和のJ1残留が確定




【G大阪に負けた場合】

浦和の運命はガンバ戦のスコア、及び松本山雅vs湘南、清水vs鳥栖、名古屋vs鹿島の結果しだい




※以下の①~④の条件が全て揃った場合、浦和がJ1参入プレイオフに回る。


①浦和が“11点差以上”でG大阪に敗れる

②湘南が松本山雅に勝つ

③清水vs鳥栖が引き分けに終わる

④現12位の名古屋が鹿島と“引き分け以上”



※以下のA~Dの条件が全て揃った場合、浦和、名古屋、清水の3チームによる“得失点差や総得点”の勝負へ。


A:浦和が“10点差”でG大阪に敗れる(浦和の得失点差は-25に)

B:清水が鳥栖と引き分ける(鳥栖のJ1残留が確定。清水の得失点差は-25のまま)

C:名古屋が鹿島に敗れる

D:湘南が松本山雅に勝つ(湘南のJ1残留が確定)


J1リーグ現12位の名古屋の面々 photo/Getty Images 

現12位:名古屋グランパス

勝ち点:37 得失点差:-4 総得点:45

最終節の相手:鹿島アントラーズ(現3位)


【鹿島に勝った場合】

名古屋のJ1残留が確定






【鹿島と引き分けた場合】

名古屋のJ1残留が確定





【鹿島に負けた場合】

名古屋の運命は鹿島戦のスコア、及び松本山雅vs湘南、清水vs鳥栖、浦和vsガンバ大阪の結果しだい



※以下の①~④の条件が全て揃った場合、名古屋がJ1参入プレイオフに回る。


①名古屋が“22点差以上”で鹿島に敗れる

②湘南が松本山雅に勝つ

③清水vs鳥栖が引き分けに終わる

④浦和がG大阪と“引き分け以上”



※以下のA~Dの条件が全て揃った場合、浦和、名古屋、清水の3チームによる“得失点差や総得点”の勝負へ。


A:名古屋が“21点差”で鹿島に敗れる(名古屋の得失点差は-25に)

B:清水が鳥栖と引き分ける(鳥栖のJ1残留が確定。清水の得失点差は-25のまま)

C:浦和がG大阪に敗れる

D:湘南が松本山雅に勝つ(湘南のJ1残留が確定)



●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!
最新号は“新監督”にフォーカス。ランパード、サッリなど、新天地でサポーターの心を掴みはじめた新指揮官たちが欧州を熱くする!  

こちらから無料でお読みいただけます。http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ