超快速FW“オバフェミ・マルティンス2世” イタリアに驚異の15歳がいた

世代別イタリア代表で活躍してきたニョント photo/Getty Images

U-17W杯で2発

インテルやニューカッスルで活躍し、ナイジェリア代表としてもプレイした超快速FWオバフェミ・マルティンスを覚えているだろうか。マルティンスの最大の特長はスピードで、陸上選手としても戦えるのではないかと思えるほどの速さがあった。

そんなマルティンスと比較される選手が、今インテルの下部組織にいる。

現在開催されているU-17ワールドカップに15歳ながらイタリア代表メンバーに選出されているFWデニャン・ニョントだ。11月5日に16歳の誕生日を迎えるニョントは、U-17代表でもスタメンを確保。グループステージ初戦のソロモン諸島戦では2得点を記録している。

ニョントは小柄なアタッカーだが、俊敏性は抜群だ。マルティンスとの比較が出るのも頷ける。ただ、注目される理由はこれだけではない。

伊『FCInternews.it』によると、現在ニョントにはニューカッスルとアーセナルが興味を示しているという。マルティンスもインテルの下部組織で経験を積み、トップチームで活躍したのちにニューカッスルへ移籍した選手だ。

インテル側はニョントを未来ある選手として守っていきたい考えのようだが、仮にニューカッスルへ向かう時がくればマルティンスと同じコースを辿ることになる。マルティンスはプレミアリーグ3シーズンで28得点を記録しており、ニューカッスルのサポーターも強く記憶していることだろう。

ニョントは昨季インテルのU-17カテゴリーでプレイし、11試合で8得点3アシストと見事な成績を残している。U-17ワールドカップでの活躍次第ではさらに注目されることになりそうで、イタリアにまた1人興味深いアタッカーが出てきた。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ