これぞ真の“アザール2世”か 将来バルサorレアルが狙うかもしれない逸材

チェルシーのマウント photo/Getty Images

チェルシーからレアルへ向かったアザールと同じ道を行くかも

今夏にチェルシーはFWエデン・アザールをレアル・マドリードに引き抜かれてしまったが、近いうちに再びレアルやバルセロナがチェルシーのタレントを狙うかもしれない。

そんな予感を口にしたのは、現在オランダのヘーレンフェーンでプレイする20歳のDFミッチェル・ファン・ベルゲンだ。ファン・ベルゲンは2015年から3年間オランダのフィテッセでプレイしていたのだが、そこで現在チェルシーでブレイクするMFメイソン・マウントとチームメイトだった時期があるのだ。

ファン・ベルゲンと同じ20歳のマウントは、2017-18シーズンにチェルシーからフィテッセにレンタル移籍していた。今ではチェルシーでエデン・アザール2世候補の1人となっており、ファン・ベルゲンはマウントもレアルやバルセロナでプレイする日がくると感じているのだ。

「彼がいるからチェルシーの試合を時々見てるよ。彼はチャンスを掴んでいるよね。それに彼はイングランド代表への扉を開けようとしている。別に驚いてはいないよ。メイソンはトップレベルに到達するだろう。プレミアリーグで完成された選手になるだろうし、最終的にはバルセロナかレアルでプレイすると思う。両クラブでもフィットするだろうね」

英『Squawka』によると、ファン・ベルゲンはこのようにコメントしている。チェルシーサポーターからすれば、もうタレントをリーガの2強に引き抜かれるのは勘弁といったところだろう。しかし、マウントがこのまま成長すればレアルやバルセロナが動き出す可能性も十分に考えられる。

果たしてマウントはどこまで伸びるのか。世界的ブレイクの日もそう遠くはないはずだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ