スターリングのスピードはレジェンド級か ヴェンゲルが思い出す教え子とは

マンCで躍動するスターリング photo/Getty Images

「最初の2ヤードは抜群に速い」

マンチェスター・シティに所属するイングランド代表FWラヒーム・スターリング。昨季はイングランド史上初の国内3冠を達成したチームの攻撃陣を牽引し、公式戦51試合の出場で25ゴール18アシストを記録。今季もここまで11試合の出場で9ゴール2アシストを記録しており、マン Cに必要不可欠な存在となっている。

そんな24歳のアタッカーには、かつてアーセナルを率いたアーセン・ヴェンゲル氏もメロメロのようだ。英『Daily Mirror』によると、同氏はまだリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドのレベルにまでは到達していないとしながらも、スターリングのことを絶賛している。そして「彼はかつての教え子に似ている」と主張し、次のように語った。

「スターリングがメッシやロナウドの域にまでは達してはいないと思うが、私は個人的に彼が好きだよ。プレミアで最も有名な選手の1人だし、ヨーロッパで見ても最高の1人だ。スターリングがもっと若かった時、なんてパワーを持っているんだと思っていたよ。そしてそのパワーを継続できることにも感心したね。彼とレロイ・サネいずれもリーグで最も強度の高い選手だ。特に最初の2ヤードは抜群に速い。マルク・オーフェルマルスを思い出すね。彼らは止められないんだ」

ヴェンゲル氏は左サイドを抜群のスピードで駆け抜けるかつての教え子の姿とスターリングを重ねている。スターリングはここ最近左サイドでの出場が急増しただけに、名将に余計オーフェルマルスを想起させたか。

名将にレジェンド級の評価を与えられたスターリング。はたして今後、彼はオーフェルマルス以上の存在となれるのか。これからも自慢のスピードを武器に躍動し続けたいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ