FIFAもFortniteもやらない 21歳チェルシーDFは優等生

順調なキャリアを築いているチェルシーのトモリ photo/Getty Images

「僕には目指しているものがある」

大学生くらいの年齢であれば、友達と一緒に遊ぶテレビゲームは何よりの楽しみかもしれない。コンシューマー機であれPCであれ、インターネットに繋いで対戦というのはもはや当たり前であり、友達同士がお互いに離れていても対戦を楽しめるため、学業そっちのけでゲームに没頭してしまう学生も少なくないだろう。しかし、21歳のチェルシーDFフィカヨ・トモリは、そんな誘惑をしっかり断ち切っている。

通信制の大学生でもあるトモリはフットボーラーとしてのキャリアを終えた時のため、経営学の勉強に熱心だという。英『Daily Mail』が伝えたところでは、学位取得のため、週に8〜10時間を勉強に費やしているようだ。

「誰もがゲームをやっているよね。僕はあまりゲーマーではないんだ。僕は仲良くしてもらっているけど、みんな『FIFA』とか『Fortnite』をたくさんやっているんだよ」

「フットボールは永遠にはできないんだ。僕が引退したら、または怪我してしまったら。僕には僕の目指しているものがあって、それ(勉強すること)は将来のために助けになるんだ」

そんなトモリは、来年学位を取ることを望んでいるというが、本を読む時間があまり取れないことも明かしている。

「ちょっと読んだりしたんだけどね。あまり読み過ぎず、サッカーに集中することを考えたんだ。でも、自由な時間があるときは読むことができるよ」

先日、ついにイングランド代表にも召集されたトモリ。その素顔はサッカーに励み、勉学にも励む優等生のようだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ