試合開始10秒で衝撃の“珍ゴール”!? 油断しすぎのGKがまさかの目測ミス[映像アリ]

衝撃の珍プレイ起こる photo/Getty Images

誰も想像してないスタート

まさかキックオフ直後にこんな珍プレイが起きてしまうとは。カタールで衝撃的な試合開始10秒ゴールが生まれた。

開始10秒でゴールを決めたのは、カタールの強豪チームの1つアル・アラビでプレイするムハンマド・サラ・エルニール。19日にアル・シャハニアと対戦したアル・アラビは、キックオフと同時にセンターバックが大きく前線へロングボールを送った。

しかしこのボールは精度を欠き、相手GKの目の前へ。GKが問題なく処理できるボールとなったが、まさかの目測を誤りが起きてしまった。バウンドしたボールはGKの頭の上を超え、これをエルニールが逃さず蹴り込んでアル・アラビが先制。キックオフ時のタッチを含めると、何と試合開始から3タッチでゴールが生まれることになった。

米『ESPN』がこの珍ゴールを紹介しているが、コース的にエルニールがわざわざ蹴り込む必要はなかったとの意見も目立つ。試合開始からロングボール1本でネットが揺れる伝説的なプレイになった可能性もあるのだ。

SNS上では、「これが2022ワールドカップの開催国なのか?」、「これはチャリティーマッチか?」といった意見に加え、先日ベシクタシュでプレイするGKロリス・カリウスが同じようにバウンドボールの目測を誤っていたことから、「彼はカリウスをモデルにしたのでは?」なんて皮肉った意見まで出ている。

GKは楽に処理できると油断したのかもしれないが、ゴールから飛び出す時はもう少し慎重に。



●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ