「ホームならバルサを倒せると思う」 守備に不安あるバルサを待つ危険な相手

CLでドルトムントと対戦するバルセロナ photo/Getty Images

強力攻撃軍団がバルサ迎え撃つ

バルセロナは14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節でバレンシア相手に5得点を奪って勝利を収めたが、大満足の勝利とは言い難い。このゲームでもバルセロナは2失点しており、開幕から4試合で未だにクリーンシートがないのだ。開幕4試合で7失点は満足できる数字ではないだろう。

不安視されるのは17日に迫るチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節ドルトムント戦だ。バルセロナはドルトムント、インテル、スラヴィア・プラハが同居する死のグループFに入っており、いきなり厄介な相手との対戦だ。

ドルトムントは強力攻撃陣を抱えるチームで、先日もレヴァークーゼンを4-0で粉砕。しかも今回は異様な空気で歓迎してくるドルトムントのホームにバルセロナが乗り込まなくてはならない。

ブンデスリーガ公式によると、ドルトムントMFアクセル・ヴィツェルもホームならバルセロナにも勝てるのではないかと自信を口にする。

「個人的にバルセロナとの対戦は初めてになる。バルセロナが相手だからタフなゲームになるだろう。だけど僕たちは信じ、ハードワークし、ブンデスリーガの試合のように準備してピッチで全てを出さないといけない。ホームならバルセロナを倒せると思う」

また、ドルトムントは4-0で勝利したレヴァークーゼン戦でポゼッション率が33%と低くなっていた。ボールをレヴァークーゼンに支配されたものの、カウンターアタックからでも違いを生み出せることを証明したのだ。バルセロナもボールを保持することになるだろうが、ドルトムントのカウンターには警戒する必要があるだろう。

ここまでクリーンシートがないバルセロナはドルトムントの攻撃を抑えられるのか。壮絶な打ち合いとなる可能性もあり、バルセロナが第1節を落としてしまうシナリオも考えられる。グループステージで実現するのがもったいないほどのカードで、絶対見逃すべきではない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ