久保建英がアザールに次ぐ評価! レアルの今夏補強採点ランクで衝撃の“2位”

レアルに加わった久保 photo/Getty Images

大きな未来への投資

まだ結果に繋がっていない部分はあるものの、今夏のレアル・マドリードは移籍市場で積極的な動きを見せた。即戦力となるワールドクラスのプレイヤー獲得から、将来への希望を託した若手の補強と様々だが、今夏最も大きい補強はどれだろうか。

『90min』は今夏レアルが獲得した選手を10点満点で採点しているのだが、注目すべきは日本代表MF久保建英だ。久保は現在マジョルカにレンタル移籍している通り、即戦力として計算される選手ではない。あくまで久保の獲得は未来への投資だ。

それでも同メディアは久保に10点満点中8点をつけている。即戦力ではないものの、すでにプレシーズンで才能は証明したとの評価で、ライバルのバルセロナのカンテラ出身者を引き抜いたことも高得点の理由となっている。将来への投資として久保は今夏最高の補強と言っていいだろう。

久保と同じ18歳のFWロドリゴ・ゴエスも新戦力だが、ロドリゴの獲得には4500万ユーロものコストがかかっている。ここは久保との大きな違いであり、しかもロドリゴは怪我まで負ってしまった。それも久保が上の理由か。

久保より高い点数が与えられたのは、チェルシーから獲得したFWエデン・アザールのみで9点だ。アザールも怪我で離脱してしまったが、今夏の超目玉補強だ。同メディアはクリスティアーノ・ロナウドが去って以来レアルが切望していたヒーローが誕生するのは時間の問題と伝えており、ロナウドの穴を埋めるのはアザールしかいない。

アザールは復帰後すぐの結果が求められ、久保は2、3年後にスタープレイヤーとなっていれば理想的か。今夏の補強ベスト1、2に選ばれた2人が揃ってレアルを引っ張る日がくることに期待したい。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ