バイエルンを粉砕すれば本物!? ブンデス制覇狙う不気味なヤングチーム

3連勝達成したライプツィヒ photo/Getty Images

唯一の開幕3連勝達成

ドルトムントかバイエルンか。今季のブンデスリーガはどこか2強体制のイメージがあったが、バイエルンは開幕節でいきなりヘルタ・ベルリンと2-2で引き分けた。

さらにドルトムントも第3節で昇格組のウニオン・ベルリンにまさかの敗北。優勝候補と目される2クラブがさっそく勝ち点を落とすことになった。その中で3連勝を飾ったのはライプツィヒだ。

ライプツィヒといえば今季より若き戦術家ユリアン・ナーゲルスマンが指揮しているチームで、開幕前より評価は高かった。しかし、開幕3試合の戦いは前評判以上と言うべきなのかもしれない。

ライプツィヒは開幕節こそ昇格組のウニオン・ベルリンが相手だったが、第2節では昨季ヨーロッパリーグ・ベスト4まで進んだフランクフルト、第3節では昨季リーグ戦5位に入ったボルシアMGと対戦する難しい開幕3試合だった。それでもライプツィヒはフランクフルトを2-1、ボルシアMGはFWティモ・ヴェルナーのハットトリックで3-1と粉砕。いとも簡単に3連勝を達成した。

ブンデスリーガ公式は今季はライプツィヒのシーズンになるのかと注目しているが、それを占うゲームが次節のバイエルン戦となる。まだ序盤の段階ではあるものの、直接対決でバイエルンまで負かしたとなれば本物だろう。フランクフルト、ボルシアMG、バイエルンと難しい立ち上がりの開幕4試合を無傷の4連勝で切り抜けることになるのだ。

バイエルン戦は代表マッチウィークを挟み、少し期間が空いた9月14日に予定されている。早くも頂上決戦といったところだが、今季はライプツィヒのものとなるのだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ