ラムジーがついにユーヴェ・デビュー! 新たな一歩に何を思う?

今夏の移籍市場でユヴェントスへ移籍したラムジー photo/Getty Images

デビューできたことが誇り

ユヴェントスで新たなスタートを切ったウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが、ついに新天地デビューを果たした。

今夏の移籍市場で長年過ごしたアーセナルを離れ、ユヴェントスへ移籍することとなったラムジー。昨季終盤に負った怪我の影響で、ここまでのプレシーズンは親善試合などに出場することはなく、リハビリに専念してきた。そして、多くのファンが待ち望んでいた時がようやく訪れた。

17日に行われたプレシーズンマッチの最終戦で、セリエCのウニオーネ・トリエスティーナと対戦したユヴェントス。この一戦でベンチ入りを果たしたラムジーは1点リードして迎えた70分、フェデリコ・ベルナルデスキに代わって途中出場を果たし、白と黒のユニフォームを纏ってピッチに立ったのだ。限られた時間ということもあったが、ゴンサロ・イグアインとのワンツーの際に相手の逆を突く華麗な落としを見せるなど、ラムジーらしさを見せるシーンもあった。

試合後、そんなラムジーがインタビューに応じ、次のようなコメントを残している。伊『TUTTOJUVE』など複数のメディアが伝えた。

「もちろん、デビューできたことをとても誇りを持っているし、今夜のことに関しては満足している。ようやくチームを助けることができるんだからね。(怪我も)問題ないよ。素晴らしいリハビリを行ってきたからね。ただ、チームを助けるためにさらに改善していきたい。この新たなリーグは、僕にとって新たな経験だ。開幕戦の準備に集中しているよ。僕らは素晴らしいプレシーズンを過ごしたし、新たな監督のもとで、彼のアイディアやサッカーになれなければならない。チームの調子は良好だし、成功に満ちたシーズンになればいいね」

はたして、イタリアで新たな一歩を踏み出したラムジーは、絶対王者ユヴェントスでも輝きを放つことができるのか。まずはマウリツィオ・サッリ監督にしっかりアピールすることで、定位置を確保できるかに注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ