マンCの支配は今後“5年”続く!? 勝ち続ける中でも進むチームの若返り

マンCのフォデン photo/Getty Images

ベテランの後継者もしっかり確保

近年のプレミアリーグは争いが激しく、連覇は限りなく難しいミッションと言われてきた。しかし、昨季マンチェスター・シティがついに連覇を達成。2007-08、2008-09シーズンにマンチェスター・ユナイテッドが達成して以来の偉業となったわけだが、英『Manchester Evening News』はマンCによる支配が今後5年ほど続く可能性があると主張する。

今でも十分に強いのだが、マンCの恐ろしいところは世代交代も進んできていることだ。同メディアによれば昨季のチーム平均年齢は27.5歳だったが、昨季限りでベテランDFヴァンサン・コンパニが去った。そして今季限りで33歳のダビド・シルバが退団する予定となっており、34歳のMFフェルナンジーニョもそれほど長くチームに留まりはしないだろう。

後継者もばっちり確保している。コンパニの抜けたセンターバックはアイメリック・ラポルテとジョン・ストーンズの25歳コンビが務め、フェルナンジーニョの後継者候補として23歳のロドリをアトレティコ・マドリードから獲得。ダビド・シルバの後継者にはベルナルド・シウバ、さらに伸び盛りのフィル・フォデンがいる。

コンパニに続いてダビド・シルバの退団も痛手なのは事実だが、後継者をしっかり確保しているだけに傷口が目立たない。さらに今夏はサイドバックに25歳のジョアン・カンセロを加えており、29歳のカイル・ウォーカーに衰えの色が見えた場合でも対応できる。

開幕節のウェストハム戦のチーム平均年齢は25.8歳となっていたが、同メディアはこれがシーズンの終わりには24.2歳あたりまで下がると見ている。若ければ全て良しというわけではないが、イングランド国内を支配する点においてマンCに不安材料は見当たらない。ジョゼップ・グアルディオラが指導する限り、他クラブがマンCを追い抜くのは難しいか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ