アトレティコで再び輝く”野獣” レアル相手に4ゴールの暴れん坊にかかる期待

アトレティコのジエゴ・コスタ photo/Getty Images

プレシーズンマッチから大暴れ

アントワーヌ・グリーズマンやディエゴ・ゴディンが去ったアトレティコ・マドリードが今季どんな布陣で戦っていくのか。これは今夏の注目ポイントの1つとなっており、これまでの予想ではベンフィカから1億2600万ユーロで獲得したジョアン・フェリックスとアルバロ・モラタが前線でコンビを組むのではとの見方が多かった。

しかし、アトレティコには野獣がいることを忘れてはならない。27日に行われたレアル・マドリードとのインターナショナル・チャンピオンズカップで4得点を挙げたFWジエゴ・コスタだ。

ジエゴ・コスタは今夏のオフにも何かと行動が問題視されることもあったが、レアル戦のパフォーマンスを見れば仕上がりは順調だ。スペイン『MARCA』は、「ジエゴ・コスタが荒れ狂う牛のようにプレシーズンをスタートさせた」と注目しているが、何とも強烈なスタートだ。4得点、しかも後半には相手選手と揉み合いになって退場処分を受けており、プレシーズンとはいえジエゴ・コスタの熱量は凄まじい。ジエゴ・コスタ劇場と呼ぶにふさわしいダービーマッチだったと言える。

指揮官ディエゴ・シメオネも、試合前には「ジエゴへの考えを変えたことはない。彼にとっても、チームメイトにとっても今季が素晴らしいシーズンになると確信している」とジエゴ・コスタへの信頼を口にしていた。シメオネのサッカーにジエゴ・コスタの荒々しさは欠かすことのできないものだ。

このゲームではフェリックスもゴールを決めており、ジエゴ・コスタ、モラタ、フェリックスが前線で機能すれば面白い。道のりは険しいが、2013-14シーズン以来となるリーガ制覇に届くか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ