[移籍]中村俊輔、“キング・カズ”と共演へ  横浜FC行きが決定

横浜FCへの移籍を決断した中村 photo/Getty Images

もう一花咲かせることができるか

2017年よりJ1リーグのジュビロ磐田に在籍していたMF中村俊輔(41歳)が、J2リーグの横浜FCへ完全移籍することになった。

同選手はジュビロ磐田の公式ホームページを通じ、同クラブの関係者にむけて挨拶を行っている。

「このたび、横浜FCに移籍することになりました。リーグ戦で苦しい時期にこのような決断をした事、また怪我が多くピッチでプレイする時間も少なく、本当に申し訳なく思っています。この2年半は、自分のサッカー人生の中でもとても思い出深いものとなりました。ジュビロに加入した直後にも関わらず、サポーターの方々がチャントを作って応援して頂き、またサックスブルーでも10番をつけプレイした事など、感謝しかありません。チームメイト、スタッフ、スポンサー、会社の方々、ファンサポーターの皆様に心より感謝致します。ありがとうございました」

ジュビロ磐田の復権のキーマンと目されていた中村だが、度重なる負傷に悩まされ、昨年以降は本領を発揮できず。今季のリーグ戦でも僅か2試合の出場に留まっている。不退転の覚悟で加入を決めた横浜FCでもう一度輝きを放ち、同クラブをJ1の舞台へ導くことができるだろうか。キング・カズことFW三浦知良(52歳)との豪華共演にも期待したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ