分かっているのにクルクル抜かれる バルサの名司令塔だった男の”超絶ターン”[映像アリ]

バルセロナで活躍したシャビ photo/Getty Images

突っ込むとかわされる……

それほど複雑なことをしているように見えないのに、寄せてきた相手を簡単にかわしてしまう。バルセロナの中盤を支配し続けてきた元スペイン代表MFシャビ・エルナンデスには小さく回転するお得意のスキルがあった。

相手選手がボールを奪おうと寄せてくると、シャビは相手の勢いを殺すようにクルリと回転。瞬時に方向を変えて相手のプレス網を崩してしまう。簡単そうな動きにも見えるが、正確なボールコントロールと状況判断能力が求められる高度な技だ。

リーガ・エスパニョーラ公式は改めてシャビのターンを振り返っているが、寄せてくる屈強な選手たちが小柄なシャビに次々といなされていくのは何とも心地いい。このように方向を変えられてしまうと、相手チームはボールの奪いどころを決めるのが難しくなってしまう。これに手を焼いたチームは数多い。

今もバルセロナには優れたMFが揃っているが、シャビと同じことができるのはセルヒオ・ブスケッツくらいか。ジョゼップ・グアルディオラの下で完成したポゼッションフットボールは、やはりシャビ抜きでは実現しないものだったのだろう。





●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ