“New中田英寿”探しは終わる コパ・アメリカで世界が待つ日本の新たな才能

注目すべきタレントの1人として久保がリストアップ

15日よりブラジルでスタートするコパ・アメリカ2019は、チームとしての結果はもちろん選手個人がアピールする場でもある。ここで代表の地位を固め、2022カタールワールドカップへ繋げることができれば理想的だろう。

『Sport360』は今大会注目すべき若手をリストアップしているが、招待国として参加する日本代表からは18歳のMF久保建英がリストアップされている。久保、さらにDF冨安健洋はこうした企画の常連組となりつつあるが、同メディアも久保には高い期待をかけている。

同メディアは「日本の天才がお披露目される時だ。バルセロナからFC東京へ戻されても進歩は止まらず、15歳でトップチームの一員となった。そして今はJリーグで4得点を挙げてコパ・アメリカへ向かう。またパリ・サンジェルマンやバルサとの話題も続いている。New中田英寿を探す日本の作業は終わるはずだ」と伝えており、やはり評価は高い。

久保の他にはネイマール欠場のチャンスを活かしたいブラジル代表FWリシャルリソン、178cmとGKにしては小柄ながらバルセロナがマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンのバックアッパー候補として注目しているとされるベネズエラ代表の21歳GKウイケル・ファリニェス、同メディアがアルゼンチン代表のスタメンに入れるべきと進言するナポリ注目の25歳MFロドリゴ・デ・パウル、今季アタランタで大ブレイクし、コロンビア代表エースの座を狙うFWドゥバン・サパタが紹介されている。

いずれも実力者だが、久保はこの大舞台で輝きを放てるのか。中田とはタイプもポジションも異なる選手だが、世界がお披露目の時を待っている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ