ベシクタシュ、再びサムライの獲得を画策? 香川の次に狙うのは……

フランスで圧巻のパフォーマンスを披露する酒井宏樹 photo/Getty Images

酒井宏樹の獲得へ向けて交渉中

スュペル・リグ(トルコ1部)のベシクタシュが、再びサムライの獲得を画策しているようだ。

ベシクタシュは今冬の移籍市場で、ドルトムントから日本代表MF香川真司をレンタル移籍で獲得した。途中出場ながらデビュー戦で2ゴール挙げる活躍を見せるなど、限られた時間の中で結果を残す香川を完全移籍させるため、ドルトムントと交渉していると報じられていたが、移籍金の問題で断念。香川本人もSNSを通じて、別れの挨拶ととれるメッセージを投稿していた。

そんなベシクタシュが、今度はマルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹の獲得を狙っているという。仏メディアの報道をもとに、トルコ紙『Takvim』が伝えた。同メディアによると、右と左の両サイドでプレイでき、攻撃にも積極的に参加できる酒井に目をつけたとのこと。すでにベシクタシュは、酒井の獲得へ向けてマルセイユと交渉中とも報じており、同メディアは「香川真司に次いで、新たな日本のスターが来るかもしれない」などと取り上げている。

マルセイユで不動の地位を築き上げ、フランス屈指のサイドバックと評されるまでに成長した酒井。今季も公式戦32試合に出場しており、リーグ・アン第37節トゥールーズ戦では素晴らしいゴールも決めている。先日メディアの前でマルセイユ愛を口にしていたため、ベシクタシュが獲得するのは容易ではなさそうだが、はたして。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ