今のマンUに欲しい…… ラッシュフォードが尊敬する最強の”シンプルMF”

マンUで活躍したスコールズ photo/Getty Images

マンUから消えたタイプのMF

現在のマンチェスター・ユナイテッドにもポール・ポグバやネマニャ・マティッチなど個性豊かなMFが揃っているが、欠けている役割がある。シンプルにボールをさばけるゲームメイカーだ。

今回マンUの若きエースであるマーカス・ラッシュフォードが自身の尊敬するクラブOBを3人挙げているのだが、その1人がMFポール・スコールズだ。ラッシュフォードはスコールズのプレイビジョンがずば抜けていると感じていたようで、偉大な先輩の1人として尊敬しているのだ。

「たとえ彼が最もシンプルなプレイを選択したとしても、素晴らしいんだ。なぜなら彼は他の者より常に2歩3歩先を行っているからね。フットボールでは、時にシンプルなプレイが最も難しいものになるんだ」

英『Manchester Evening News』によると、ラッシュフォードはこう語っている。シンプルかつ正確なプレイでゲームのリズムを作っていくMFが今のマンUにいるだろうか。ポグバもテクニックは十分だが、決してシンプルなことをする選手ではない。スコールズ、マイケル・キャリックなど、マンUの中盤で失われてしまった人材がいる。

他にラッシュフォードは抜群のリーダーシップを発揮したウェイン・ルーニー、強靭なメンタルを備えていたガリー・ネビルをマンUの偉大な選手と指名しているが、これらの要素も今のマンUに不足しているものだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ