トッテナムは来季リーグ制覇目指せる!? 今夏補強したいオススメの”6人”

アヤックスのファン・デ・ベーク photo/Getty Images

英メディアが6人をリストアップ

昨夏、今冬と補強ゼロながらリーグ戦でのトップ4フィニッシュ、さらにはチャンピオンズリーグ決勝進出まで果たしたトッテナム。補強しないままこれだけの成績を残したとなれば、今夏の補強次第では来季プレミアのタイトルを狙うこともできるのではないだろうか。

そこで英『FourFourTwo』は、タイトル獲得へ向けたオススメの6選手を紹介している。トッテナムが彼らのうち数名でも補強できれば、来季は優勝争いに絡めるかもしれない。

1.ドニー・ファン・デ・ベーク(アヤックス/MF)



今季大きく評価を高めたファン・デ・ベークは、以前からトッテナムが目をつけているとされてきたMFだ。運動量が豊富で、チャンピオンズリーグで証明しているようにゴール前へ顔を出して得点を狙うこともできる。今のところトッテナムのMF陣でこの働きができるのはデル・アリくらいだ。ファン・デ・ベークを加えられれば大きな戦力アップとなる。

2.トーマス・ストラコシャ(ラツィオ/GK)



まだトッテナムではウーゴ・ロリスが守護神を務めているが、同メディアはパフォーマンスレベルがやや落ちてきたと辛口だ。そろそろ後継者を捕まえておきたいところで、24歳のストラコシャがプッシュされている。トッテナムは新GKの獲得へ本腰を入れる時なのか。

3.マリオ・エルモソ(エスパニョール/DF)



トッテナムはセンターバックに十分な枚数を揃えているが、トビー・アルデルヴァイレルトが今夏にチームを離れる場合は事情が変わってくる。その後継者候補の1人として、左利きのエルモソがリストアップされている。レアル・マドリードの下部組織出身者ということでも有名な存在で、エルモソのレアル復帰説も出ていた。それだけの実力者ということだ。

4.エドゥアルド・ヒサイ(ナポリ/DF)



トッテナムの右サイドバックを務めてきたキーラン・トリッピアーはロシアワールドカップでこそ最高のパフォーマンスを見せたが、今季は不安定と批判を受けている。右サイドバックを強化するならば、ヒサイは絶好のターゲットになる。しかも現在はナポリがトリッピアーの獲得に興味を示していると言われており、サイドバック同士の交換が起きても面白い。

5.マキシ・ゴメス(セルタ/FW)



ハリー・ケインの穴はソン・フンミンで埋められることが証明されたが、それでももう1枚は信頼できるセンターフォワードが欲しい。ゴメスは22歳ながら今季リーガ・エスパニョーラで13得点を記録しており、ケインのバックアッパーとしては十分すぎる逸材だ。

6.アドリエン・ラビオ(パリ・サンジェルマン/MF)



最後は大物がリストアップされている。パリを離れると見られるラビオだ。ラビオは足下の技術が高く、エリック・ダイアーやヴィクター・ワニャマよりもスムーズにボールを散らすことができる。複数のビッグクラブが興味を示しているが、仮に獲得できれば大きすぎる戦力だ。本気で優勝を狙うにはラビオ級のタレントを獲得しておきたい。今夏行き先が最も注目されるMFの1人だ。


果たしてトッテナムは今夏こそ納得いくパワーアップができるのか。来季はマンチェスター・シティ、リヴァプールに喰らいついてほしいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ