今季9アシスト目の鎌田大地 またも現地メディアが選ぶMOMに[映像アリ]

驚異的なペースでゴールやアシストを量産している鎌田 photo/Getty Images

巧みなフリーランニングで決定機創出

ベルギー1部リーグのシント・トロイデンに在籍中のMF鎌田大地が、直近の公式戦でアシストを記録した。

鎌田は現地時間12日に行われた同国リーグのプレイオフ2・グループAの第8節(オイペン戦)でフル出場。シント・トロイデンが0-1とリードされて迎えた後半13分、味方からのパスを受けた同選手が相手最終ラインの背後を突き、敵陣ペナルティエリア右隅へ侵入。中央へショートパスを送り、FWママドウ・ディラ・ディアロのゴールをお膳立てした。なお、シント・トロイデンは後半24分にFWヨルダン・ボタカがゴールを挙げ逆転したものの、同26分に同点ゴールを浴び、2-2でオイペンと引き分けている。

ベルギーメディア『sporza』 は「カマダは(フィールドの)あらゆる場所に顔を出し、1-1のタイスコアに繋がるアシストも記録してみせた」と評したうえで、同選手をマン・オブ・ザ・マッチに選出。アシストの場面以外でも縦横無尽にピッチを駆け巡り、好機を演出した鎌田を称えている。シント・トロイデンの一員として出場した今季の公式戦34試合で16得点9アシストを叩き出し(独『transfermarkt』の統計)、『sporza』により何度もマン・オブ・ザ・マッチに選出されている同選手だが、今後どのようなプレイで現地の人々を沸かせるのだろうか。



参照元:youtube(鎌田のアシストは2分25秒~)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ