「どこにいようが俺のキャプテン」鈴木優磨、引退発表の小笠原へメッセージ

SNSで小笠原への想いを明かした鈴木優磨 photo/Getty Images

忘れもしないプロデビュー戦

27日、長年鹿島アントラーズを支えてきた元日本代表MF小笠原満男が、2018シーズンをもって現役を退くことを発表した。これを受けて、チームメイトで後輩のFW鈴木優磨が、SNSで偉大な先輩への想いを明かしている。

同日に自身の公式Instagramを更新した鈴木は、小笠原と試合中に喜びを分かち合ったシーンの写真とともに「プロデビュー戦、2-0で負けてるガンバ戦のフリーキックのシーン。交代で入ると同時に俺にスーッとパスをだしてくれた。あのパスがなかったら今の俺はない。練習を休むことは絶対なかったし、口数は少ないけどいつも背中で引っ張ってくれるキャプテンでした!!」と振り返った。

そして「俺はそんなキャプテンが大好きです。長いプロ生活お疲れ様でした」と労いの言葉を贈った。また「どこにいようが俺のキャプテン」、「来年は俺が引っ張る」といったハッシュタグも一緒に投稿されている。

今後、鈴木は小笠原に成長した姿を見せることができるのか。チームのエースとして、新シーズンのさらなる活躍に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.231 大接戦のプレミア&ブンデスを制するのはどっちだ?
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ