[EL]長友所属のガラタサライ、CL常連クラブと対戦 ラウンド32のカード決定

強豪揃いの今季のELを制するのは...... photo/Getty Images

多数の日本人プレイヤーが出場

2018-2019シーズンのUEFAヨーロッパリーグ・ラウンド32の組み合わせ抽選会が、現地時間17日に行われた。

今季のチャンピオンズリーグのグループステージを3位で終え、ヨーロッパリーグへ回った長友佑都所属のガラタサライは、同じくCLで敗退したベンフィカとの対戦が決定。CL常連クラブを相手に長友がどこまで躍動できるかに注目が集まる。なお、南野拓実が所属するRBザルツブルクはクラブ・ブルッヘと、長谷部誠が在籍中のフランクフルトはシャフタールと、乾貴士が所属するべティスはレンヌとの対戦が決まった。

ラウンド32の全対戦カードは以下の通り。



○プルゼニ×ディナモ・ザグレブ

○クラブ・ブルッヘ×RBザルツブルク

○ラピド・ウィーン×インテル

○スラヴィア・プラハ×ヘンク

○FKクラスノダール×レヴァークーゼン

○FCチューリヒ×ナポリ

○マルメFF×チェルシー

○シャフタール×フランクフルト

○セルティック×バレンシア

○レンヌ×べティス

○オリンピアコス×ディナモ・キエフ

○ラツィオ×セビージャ

○フェネルバフチェ×ゼニト

○スポルティングCP×ビジャレアル

○BATEボリソフ×アーセナル

○ガラタサライ×ベンフィカ

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ