リヴァプールに来たのに…… U-20W杯制したイングランド期待の若手FWが大苦戦

リヴァプールのドミニク・ソランケ photo/Getty Images

前線に割って入るのは難しく

チェルシーがなかなか下部組織出身者にチャンスを与えないため、昨夏に思い切ってリヴァプール移籍を選んだ20歳のイングランド人FWドミニク・ソランケ。U-20ワールドカップでは優勝を経験し、自身もゴールデンボール賞を獲得。すでにA代表デビューも果たすなど、才能が評価されているのは間違いない。

しかしリヴァプールも前線には豪華な選手が揃っており、今夏にはダニエル・スタリッジも好パフォーマンスを披露していた。今のチームにソランケのような若手が割って入るのはかなり難しい。現在ソランケはU-21イングランド代表の方に召集されているが、チームの指揮を執るエイディー・ブースロイドはソランケの現状を心配している。

英『Daily Mirror』によるとブースロイドは、「彼については少し心配している。プレイタイムを得ていないからね。イングランドにとっては、選手たちがプレイしている方が良い。当然我々とチームにとってもね」とコメントしており、近年結果を出しているユース年代の選手たちですらプレミアリーグでは出場機会を確保するのに苦労している。

せっかく10代で結果を出しても、トップチームでさらなる成長が出来ないのならば育成の成功とは言えないだろう。これはプレミアリーグ全体の問題ということができ、ソランケもリヴァプールで難しい時間を過ごしている。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ