スターリングはスピードだけ? W杯でチャンス活かせぬ姿に批判も「バーディなら2点は決めた」

なかなかチャンス決め切れないスターリング photo/Getty Images

スウェーデン戦ではGKとの1対1活かせず

イングランド代表監督のガレス・サウスゲートは、今回のロシアワールドカップでハリー・ケインとラヒーム・スターリングを前線コンビに据えている。ケインはここまで6得点を挙げており、そのパフォーマンスに不満を感じているサポーターは少ないだろう。しかし、スターリングは何度か決定機を外していることを批判されている。

英『TalkSport』によると、かつてチェルシーやウィンブルドンFC、ウェールズ代表などでプレイし、現在は俳優を務めるヴィニー・ジョーンズもスターリングには疑問を抱いている。スターリングは準々決勝スウェーデン戦で相手GKとの1対1を決めることができなかったが、ジョーンズはベンチに控えるジェイミー・バーディを使ってほしいようだ。

「スターリングに批判があるのは知っている。彼は正しいポジションを取っているが、時折彼を見ているとスピードがなければエクセター・シティのようなクラブでプレイしていただろうなと思うよ。バーディなら得点を決めるだろう。私はバーディの大ファンで、彼ならスウェーデン戦で2点は決めたと思う」

エクセター・シティはイングランドの4部リーグに相当するフットボールリーグ2に所属するクラブだ。スターリングにスピードがなければ、そのランクでプレイしていたとジョーンズは大袈裟に表現している。スターリングはチャンスメイクの部分でもチームに貢献しているが、批判を跳ね除けることはできるだろうか。まだサポーターは10番を背負うスターリングの働きに満足していない。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ