ポグバはスーパーサブでいいのでは? 「デシャンはポグバのベスト引き出すのに苦労している」

フランス代表のポグバ photo/Getty Images

マンUのモウリーニョと同じ状態に

フランス代表で気になることがあるとするなら、マンチェスター・ユナイテッド所属MFポール・ポグバが期待通りの働きを見せてくれるかどうかだろう。能力は申し分ないのだが、ポグバは今季もマンUで苦しいシーズンを過ごしている。

代表に合流してからも親善試合でのパスミスやシュートミスにサポーターがブーイングを浴びせるなど穏やかな空気ではなく、指揮官ディディエ・デシャンがポグバをどう活かすのか注目している者は多いはず。

英『The Sunday Times』によると、リヴァプールなどで指揮官を務めたグレアム・スーネス氏はスタメンで使いにくいのならスーパーサブとして使ってはどうかとの見解を示している。

「フランス代表にはクエスチョンがある。ユナイテッドでのジョゼ・モウリーニョのように、デシャンはポグバのベストを引き出すシステムを見つけるのに苦労している。ポグバをインパクトある交代選手として使うことはできるかもしれない」

マンUでもポグバは[4-2-3-1]のシステムでは力を発揮できなかったり、活かすのが難しい選手でもある。得点が欲しい時にポグバを攻撃に専念できるポジションで途中出場させるなど工夫してみるのも面白いかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ