堂安律、“ロッベン輩出”クラブの年間最優秀選手に

栄えある賞に輝いた堂安 photo/Getty Images

今季のリーグ戦で9得点

フローニンヘンは29日(日本時間)、堂安律が同クラブの年間最優秀選手に選出されたことを発表した。なお、同賞は同クラブのサポーターズクラブによって選定されている。

同選手は今季のエールディヴィジ28試合に出場し、9得点4アシストをマーク。2001-2002シーズンにアリエン・ロッベン(当時フローニンヘン/現バイエルン・ミュンヘン)が挙げた6得点を上回るなど、大車輪の活躍を見せている。加入1年目より抜群の存在感を示している同選手だが、この活躍が西野朗監督(日本代表)の目にどう映っているだろうか。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ