泥沼11敗目のアーセナル、1984年以来の“不名誉な記録”も樹立[映像アリ]

ニューカッスル戦でも複数失点を喫したアーセナル photo/Getty Images

アウェイでのリーグ戦5連敗

15日にプレミアリーグの第34節が行われ、アーセナルがニューカッスルに1-2で敗れた。

今季のリーグ戦11敗目を喫したアーセナル。かつてない不振を受け、英『BBC SPORT』が同クラブにまつわる不名誉な記録を公表した。発表された記録は以下の通り。

①アウェイでのリーグ戦5連敗は、1984年12月以来となるクラブ記録。

②今季のリーグ戦で早くも45失点。ヴェンゲル政権下で喫した1シーズンの失点のワースト記録塗り替えまであと5点(現在のワースト記録は2011-2012シーズンの49失点)。

③2005-2006シーズン以来のリーグ戦11敗目。この記録はヴェンゲル政権下においてワーストタイ。

前述のニューカッスル戦ではボールホルダーへのプレスを怠ったことが災いし、最終ラインの背後に幾度となく危険なパスを通されたアーセナル。プレスをかけ始めるタイミングなど、守備に関する約束事をただちにチーム内で確立したいところだ。


参照元:youtube









記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ