大迫勇也、豪快シュートでリーグ戦3得点目 「彼がコンビネーションを完結させた」と独紙絶賛[映像アリ]

同点ゴールを挙げた大迫(写真右) photo/Getty Images

ケルンの浮上に貢献できるか

12日にブンデスリーガの第26節が行われ、大迫勇也が所属するケルンがブレーメンに1-3で敗れた。なお、大迫は同試合でフル出場を果たしている。

ケルンが1点を追う展開で迎えた53分に、大迫による技ありのゴールが生まれた。左サイドを駆け上がったレオナルド・ビッテンコートが最前線のクラウディオ・ピサーロにパスを送ると、ボールを受けた同選手が大迫にラストパスを供給。このボールに反応した大迫が敵陣ペナルティエリア内で左足を振り抜き、ゴールを陥れた。この大迫のゴールに対し、独『EXPRESS』は「彼(大迫)がビッテンコートやピサーロらと織り成すコンビネーション(パスワーク)を完結させた」と賛辞を贈っている。

16位マインツとの勝ち点差8の最下位と、1部残留にむけて苦戦が続いているケルン。同クラブの逆転残留にあたり、今後も大迫の決定力が鍵を握ることは間違いないだろう。







参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ