負傷者続出の鹿島にさらなる痛手 DF安西、靭帯損傷でチームを離脱

今季ここまで全試合に出場していた安西 photo/Getty Images

ここまで全試合に出場 好調だっただけに……

鹿島アントラーズは13日、DF安西幸輝が負傷によりチームを離脱することになったと発表した。

下部組織時代から過ごした東京ヴェルディを離れ、今季から鹿島に加入した安西。ここまで全試合に出場しており、10日に行われた明治安田生命J1リーグ第3節のサンフレッチェ広島戦でもスタメンに。右サイドで積極的にプレイしていたが、相手選手と接触した際に右ひざを負傷し、81分に交代を余儀なくされていた。

クラブの公式サイトによると、チームドクターによる検査の結果、右ひざ内側側副靭帯を損傷していることが判明。全治まで約1ヶ月を要すると診断されたという。

DF内田篤人やMF遠藤康、MFレアンドロなど、負傷者が続出している鹿島。好調だった安西の離脱は、チームにとってさらなる痛手となってしまった。野戦病院化してしまっているチームの現状をどのように乗り切るのか、大岩剛監督の手腕にも注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ