クルトワのコンテ批判と取れる発言にクラブOBは不満 「彼はそれを言う立場にない」

チェルシーのクルトワはアザール交代に不満 photo/Getty Images

マンU戦での采配に不満を漏らしていたが……

前節マンチェスター・ユナイテッドに1-2で敗れた試合では、チェルシー指揮官アントニオ・コンテがエデン・アザールを73分で交代させる一幕があった。アザールを試合途中に下げる判断に驚いたサポーターも多いだろうが、これに不満を訴えたのがGKティボ・クルトワだ。

クルトワは試合後に「アザールが下がった原因は分からない。彼が下がることになるとは予想していなかったし、それは監督のチョイスだ。コンテは説明すべきだよ。僕は彼の頭の中を見ることはできないからね。エデンのような選手は90分間ピッチにいるべきだ。彼はいつだって攻撃に特別なものをもたらせるからね」と語っており、コンテの選択に疑問を明かしていた。

しかし、選手が指揮官の判断に不満を述べるのは正しいものではないだろう。英『beIN Sport』によると、クラブOBのデニス・ワイズ氏はクルトワの発言を快く思っていないようで、次のように語っている。

「クルトワはそれを言う立場にはないよ。あれは監督の判断だ。コンテがその判断をしたなら、選手たちはそれに合わせてやっていくしかないんだ」

クルトワはこれまでもチェルシー退団の可能性を仄めかすなど、何かと注目を集めるコメントをしている選手でもある。今回もベルギー代表のチームメイトであるアザール交代に納得できなかったのだろうが、コメントが正直すぎたか。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ