シメオネ・アトレティコの守備は芸術の域! ここまで僅か9失点と抜群の安定感

驚異の守備力を誇るアトレティコ photo/Getty Images

1-0で勝つ極意

時に退屈に思えるかもしれないが、ディエゴ・シメオネ率いるアトレティコ・マドリードは今季も圧倒的な堅守を武器に勝ち点を稼いでいる。シメオネの作ったアトレティコはチーム全員がハードワークし、とにかく守備が堅いことが特長だ。それは今季も同じで、ここまで粘り強く勝ち点52を稼いでいる。消化試合数が1つ少ないものの、4位レアル・マドリードと10の勝ち点差がついていることを見れば、アトレティコの健闘ぶりが分かるはずだ。

何より驚きなのは、まだアトレティコがリーグ戦で9失点しかしていないことだ。スペイン『MARCA』によると、23節が終了した時点で失点が一桁の9点に抑えられているのはクラブ記録に残るものだ。アトレティコは1990-91シーズンに23節終了時点で10失点の成績を記録しており、それを上回っている。当時も2位でフィニッシュしており、今季もこのペースなら2位をキープできるだろう。

ちなみに2015-16シーズンも現時点で11失点だったため、シメオネ率いるアトレティコの守備がいかに堅いかが分かる。今季のリーガ・エスパニョーラの順位表を見ても、アトレティコはここまで34ゴールしか挙げていない。これは5位ビジャレアルと同じ数字だ。しかしビジャレアルは28失点しているため、それが5位の理由だ。

同メディアはシメオネ史上最高の芸術的守備と絶賛しており、この堅守をチャンピオンズリーグの決勝トーナメントで見ることができないのは非常に残念だ。ホーム&アウェイの短期決戦ならアトレティコほど撃破するのが厄介な相手も珍しいだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ