今季のCLは近年稀に見る激戦に メッシも警戒する”新勢力”のマンC、PSG

メッシ擁するバルセロナも無敵に近いが…… photo/Getty Images

優勝候補は確実に増えた

近年のチャンピオンズリーグでは、バルセロナとレアル・マドリードのスペイン2強に加えてユヴェントスとバイエルンを含めた4クラブが優勝候補と言われることが多かった。昨季もこのように予想していた者は多かったはずだ。

しかし、今季は状況が変わろうとしている。この4クラブに大きな変化はないが、ここにマンチェスター・シティとパリ・サンジェルマンが割って入ろうとしている。プレミアリーグで圧倒的なパフォーマンスを披露するマンCに、ネイマールとキリアム・ムバッペが加わったPSGはチャンピオンズリーグで新たな歴史を築こうと燃えている。

英『Daily Mirror』は、バルセロナFWリオネル・メッシも両クラブを厄介な相手と認めていると報じている。同メディアによるとメッシは両クラブを現世界トップクラスと語り、レアルやバイエルンと同列に扱っているようだ。

「マンチェスター・シティはPSGと同様に最も強いチームの1つだね。マドリードのことも忘れてはいない。彼らが期待通りの結果を得られていないとしても、クオリティや経験がある。バイエルンも素晴らしいチームだ」

今季の優勝予想はかなり難しく、近年稀に見る激戦となる可能性が高い。メッシが引っ張るバルセロナも当然優勝候補の一角で、ベスト16から面白い戦いを見ることができそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ