サッカー選手なのに”チョークホールド”!? リヴァプールMFが10代の選手にまさかの激昂で退場に[映像アリ]

ララーナの怒りは頂点に photo/Getty Images

19歳の選手に怒り爆発

怪我で前半戦を棒に振ったことによる焦りやフラストレーションでもあったのだろうか。リヴァプールMFアダム・ララーナがU-23のゲームで10代の選手に背後から襲いかかって一発退場を喰らったシーンが話題を呼んでいる。

ララーナはコンディション調整も兼ねて5日にU-23トッテナムとのゲームに出場したが、63分にまさかの行動に出る。空中戦で背後からトッテナムの19歳MFジョージ・マーシュにチャージを受けて転倒。これでララーナは激昂し、マーシュの首に掴みかかったのだ。

英『METRO』は「ララーナが10代の選手にチョークホールドをかけた」と報じており、サッカーでは見ることのない格闘技のような乱闘騒ぎとなってしまった。もちろんララーナはレッドカードで退場処分となり、試合も0-1で敗れている。ララーナとしては背後からのチャージで再び怪我をする恐れがあると感じたのだろうか。U-23のゲームで激昂する珍しい展開となった。




参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ