守備固め、度重なるファウルにネイマールがイライラ!? リーグ・アンの環境に不満か

PSGのネイマール photo/Getty Images

来季以降もモチベーションが続くか疑問も

昨夏バルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍したFWネイマールには、未だにPSG早期退団説がある。さすがにまだ目標とするチャンピオンズリーグなどを獲得していないため、早々にPSGを離れるケースは考えにくい。しかし、PSGが恐れるべきは退団の話ばかりではない。ネイマールがリーグ・アンの環境に満足できているかが問題なのだ。

リーグ・アンはリーガ・エスパニョーラに比べるとレベルが落ち、その中でPSGは圧倒的王者の立場にある。チャンピオンズリーグでは白熱した試合を経験出来ても、国内リーグでは拍子抜けしてしまうような展開も多い。先日8-0で勝利したディジョン戦などはその最たる例と言えよう。

仏『L'Equipe』もネイマールが不満を抱え始めているのではと伝えており、ネイマールがリーグ・アン全体の守備的なスタイルや相手DFが何度もファウルで止めに来ることにフラストレーションを溜めていると主張している。PSGと対戦する際に守備固めを最重要視するのは当然のことで、ネイマールを止めるにはファウルになってしまうのも仕方がない。しかしこの状況が続けば、退団はなくともネイマールのモチベーションが十分に上がらない危険はある。それはPSGにとって大きな問題だ。

同メディアはクラブもネイマールの不満に気付いていると伝えており、この問題は何とか解消しなければならない。2月からはチャンピオンズリーグ決勝トーナメントがスタートするが、レベルが違いすぎる国内リーグとチャンピオンズリーグの戦いにメンタルをしっかり整えられるかは気になるところ。ネイマールだけでなく、PSGの選手たちがチャンピオンズリーグの時にテンションを高められるのかは注目ポイントの1つだ。

PSGにネイマールを手放す気は毛頭ないだろうが、必死に残留させ続けても選手本人のモチベーションが低下してしまっては意味がない。来季以降リーグ・アンの戦いにネイマールが飽きてしまう可能性は十分に考えられるが、PSGはこの問題とどう向き合っていくのか。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ