シメオネ政権”最強の2トップ” グリーズマン&ジエゴ・コスタにかかる期待

アトレティコに復帰したジエゴ・コスタ photo/Getty Images

前線の選手層は一気に豪華なものに

1月からFIFAの補強禁止処分が解け、FWジエゴ・コスタを起用することが可能になったアトレティコ・マドリードには良い風が吹いている。コスタは復帰早々から得点に絡んでおり、チームも年明けから4連勝と波に乗っている。前半戦は取りこぼしも目立ったが、現在はリーグ戦でも2位に浮上。首位バルセロナとは勝ち点差が9離れているが、まだ可能性は残っている。

何より大きいのはコスタの復帰だ。スペイン『MARCA』はアントワーヌ・グリーズマンとコスタの2トップを成熟のコンビと紹介しており、ディエゴ・シメオネ政権最強の2トップの可能性に期待している。この2人はシメオネ率いるアトレティコを代表する点取り屋だが、これまで一緒にプレイしたことはなかった。コスタは2014年夏にチェルシーの一員となり、その後グリーズマンが加入。今回この2トップが実現したことに興奮しているサポーターも多いだろう。

何よりこの2人はシメオネのチームで最も多くの得点を決めている選手なのだ。アトレティコ加入以降91ゴールを決めているグリーズマンに対し、コスタは2位となる58ゴールを記録。この数字は現在モナコで活躍するラダメル・ファルカオと並んでいる。つまりグリーズマンとコスタの2トップはシメオネにとって最強と呼べるコンビなのだ。

さらにチームにはフェルナンド・トーレス、ケビン・ガメイロもいるため、コスタの復帰で急に前線の選手層が厚くなったようにも感じられる。このバリエーション豊富なアタッカーを活かしてバルセロナに喰らいつきたいところだが、シメオネ政権最強の2トップはアトレティコにどのような成功をもたらすのか。ヨーロッパリーグ決勝トーナメントも控えているだけに、今後のアトレティコは要注目だ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ